研究レポート1(微生物の世界1)

最終更新: 2018年7月8日

顕微鏡で微生物の世界を覗いてみました。

見たこともない生物たちが生きていて、私たちの役に立っています。

ここに紹介した4つの微生物は、食品として私たちの生活に欠かせない生き物たちです。

(※ この写真を発表などで利用される場合は、糸島美咲塾の黒木までご連絡ください。)


1.「乳酸菌」 〔明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ〕をヨーグルトメーカーで1昼夜培養し、ろ過後メチレンブルーで染色し撮影しました。(shot by T.Kurogi)

 私たちの腸の中で生きていて、そのはたらきを助けてくれています。


乳酸菌(by Kurogi)

2.「コウジカビ」 米麹を脱脂綿に水を湿らせて培養し撮影しました。

                      (shot by T.Kurogi)

 デンプンをブドウ糖に、たんぱく質をアミノ酸に分解するはたらきがあり、味噌や醤油などの発酵食品の製造に利用されています。


コウジカビ(by Kurogi)

3.「酵母菌」 ドライイーストをブドウ糖液で培養し撮影しました。

                       (shot by T.Kurogi)

 酵母菌はアルコールや二酸化炭素を生成する性質があるので、それを利用して、パン や 酒類の製造に利用されています。


酵母菌(by Kurogi)

5.「納豆菌」 納豆とその上澄み液をヨーグルトメーカーで培養し撮影しました。

                        (shot by T.Kurogi)

 納豆菌には、強い抗菌作用があり、病原性細菌をやっつけるはたらきがあると言われています。見た目は少し乳酸菌に似ていますが、観察してみると乳酸菌よりかなり小さいことがわかります。しかし、あんまりいい臭いはしませんね。(笑)


納豆菌(by Kurogi)

75回の閲覧

E-mail: itoshima.misakijuku@gmail.com  /  福岡県糸島市荻浦3丁目8-32(2階)

​糸島美咲塾 /TeL: 092-338-8012 

  • Facebookの社会的なアイコン